コンテンツにスキップ

【PRE-ORDER】
JOHN LOFGREN BOOTMAKER
IVY LEAGUE PENNY LOAFERS
CONCERIA TOSCANO LISCIO LEATHER
CAMEL
MADE IN JAPAN

Pre-order for February 2022 Delivery
¥69,800
Size


Lot No. LK-024-CAMEL

ローファーは、元々は1920年代に英国王室や貴族階級の室内靴として誕生したルームシューズが、その利便性とデザインの良さから外履き用途で人気を博したという起源を持ち、その後アメリカへ渡り、東海岸のアイビーリーガーのスタイルを構成するマストアイテムとして大流行しました。
諸説ありますが、このサドルの切れ込みにアメリカの学生たちが1セント硬貨(ペニー)を挟んでいたことからコインローファーやペニーローファーという呼び名が定着したと言われています。
このローファーを、JOHN LOFGREN BOOTMAKERらしいラギットなスタイルへとアレンジした1足です。素材やパーツをアップグレードすることで現代にふさわしい逸品に仕上げました。
ラギッドなスタイルにはもちろん、上品なスタイルにも対応する汎用性の高い一足に仕上がっています。

■素材は、イタリアのトスカーナ地方に伝わるバケッタ製法で鞣されたレザーを贅沢に使用。バケッタ製法は、植物性タンニンをじっくり時間をかけて染み込ませ、さらにオイルを加える加脂という工程を重ねながら鞣していく伝統的な製法ですが、この製法は時間と労力がかかり、時代と共に製法を受け継ぐ職人が少なくなってきているため希少性が高くなっています。 また詳細な製法は公になっておらず、トスカーナ地方のタンナーの中で細々と受け継がれています。
この味わい深いバケッタ製法のレザーは、履き込むほどに美しい底光りを放ち、経年変化も非常に楽しみです。
■本製品の特徴の一つが、ハーフサドルの両端の接合部を補強する目的で小さな革片をかぶせステッチをあてたビーフロールと呼ばれるパーツです。その形状がタコ糸を巻かれたローストビーフを思い起こすことからつけられた名称と言われています。この部分は熟練した職人の手によってハンドステッチで施されています。
■ソールはレザーソールを採用。ヒールには、世界的メーカーである VIBRAM(ヴィブラム)社のヒールを採用し、グリップ・耐久性、耐摩耗性に非常に優れています。
■ソールはグッドイヤーウェルト製法でがっちりと固定され、安定した造り。ヴィンテージ・ワークブーツや高級靴にも多くみられる製法で、水や砂などが入りにくい快適さが特徴です。
■専用BOXに入れてお届けいたします。

素材:COW HIDE 
ウィズ(幅):E
ヒール:約 3cm
生産国:日本
入荷:2022年2月入荷予定(入荷後、順次配送いたします)


【注 意】
・天然皮革は一点一点、表情が違います。多少のキズ、シワなどが見られますが、それも革本来のデザインとしてお楽しみ下さい。ご理解の上でのご注文をお待ちしております。

※予約商品は「全額前払い」を原則といたします。 製造工程上の都合により、遅延が生じる場合もございます。 お届けが遅れる場合は、ご登録を頂いているメールアドレスへご連絡をいたします。