コンテンツにスキップ

FREEWHEELERS
ORCHARD
PLEATED BLOUSE
EARLY 1900 - 1920s STYLE WORK CLOTHING
COTTON LINEN CHECK
BEIGE × GRAY

¥30,000
Size
  (A) (B) (C) (D)
S 57 cm 52 cm 62 cm 43 cm
M 59 54 63 45
L 60 56 64 47
XL 62 60 64 50

 

1900年代初頭に、主に農場で働くワーカーたちが着用していたキャラコと呼ばれる薄手のワークウェアをベースにしたデザインです。本製品名は果樹園の意味で、春夏にふさわしい軽い生地感とややゆったりしたシルエットということもあり、どことなくリラックスした空気感が漂うジャケットです。

■素材は、平織りのコットンリネンチェックを使用しています。薄手で軽くサラリとした素材感で、暑い季節にぴったりの生地ではないでしょうか。
■フロントはセカンドタイプのデニムジャケットを彷彿させるプリーツがあり、左胸にはスクエア型のパッチポケットが付いています。
■バックにはストラップが付き、ある程度のサイズ調整が可能です。
■ボタンは上品な貝ボタンを使用。
■ウォッシュ加工商品。

素材:67% COTTON, 33% LINEN
カラー:BEIGE × GRAY
生産国:日本


※モデル着用サイズ:L/40   身長 175cm  体重 72kg
いつもフリーホイーラーズ製品のジャケット・コートはL/40サイズを着用しています。本製品もいつもどおり、L/40サイズでジャストフィットです。
他のブランド製品もL/40サイズを着用しています。パンツはW32インチを着用します。ぜひ、参考にしてみて下さい。

【サイズの参考例】
・スタッフ A:身長 180cm 体重 82kg   XL/42 を選びます。
・スタッフ B:身長 168cm 体重 60kg    S/36 を選びます。

※サイズは実寸ですが、ウォッシュ加工商品のため、多少の個体差がある場合もございます。目安とお考え下さい。