Skip to content

JOURNEYMAN WORK COAT / 1920s - 1930s WORKMEN GARMENT / BLACK DEER SKIN

Sold out
$1,558.80
Size
Color
  (A) (B) (C) (D)
S/36 67 cm 51 cm 62 cm 44 cm
M/38 68 52 62 46
L/40 69 54 63 48
XL/42 72 57 64 50
XXL/44 74 60 65 52


Lot No. 1641127

ニューヨーク・マンハッタン地区に摩天楼と呼ばれるアメリカを象徴する高層ビルや超高層ビル群が建設ラッシュのピークを迎えていた1920 - 1930年代、幾つも建てられるビルや橋などを造った硬鋼の男たち。
高く、更に高くと競って世界一を目指し次々とそびえ立つ繁栄の証の超高層モニュメントを正に命懸けで造り上げたのはコンストラクションワーカーと呼ばれる男たちだった。
強靭な肉体と恐怖に打ち勝つ精神を併せ持った職人たちへのオマージュである。
彼らの誇りを身に纏い、天を衝き高々とそびえるビルを傍らに見上げながら新しい時代を築き上げた男たちへと思いを馳せて欲しい。

JOURNEYMANとは真の職人を目指すべく熟練の職人の元で自らに必要なスキルの修練をし、それらが習得出来たらまた別のスキルを持つ職人の元へ渡り修業をするという常に高みに挑み続ける技術労働者のことを指します。


■レザーは、柔らかく耐久性のある1.5mm から1.6mm の厚さのディアスキンを採用。
■ライニングはブラックのフランネル生地を使用し、全体を暖かく包み込んでくれます。
■袖口はカフス仕様で、中にウールのリブを付けることで遮風性を高めてくれます。
■デザインはシンプルながらも、チンストラップ、袖下脇マチなど十分な機能性が備えられ、前端部分、胸ポケット、腰ポケットの形状をあえて歪んだカッティングにすることにより独特な雰囲気と当時の匂いを強く感じさせます。
■ここ最近のワークブームにふさわしい、一過性ではない物作り、こだわりはフリーホイーラーズならではの仕上がりになっております。
ぜひ、ご堪能下さい。

素材:DEER SKIN
カラー:JET BLACK
生産国:日本

【サイズの参考例】
スタッフ A:身長 168cm 体重 60kg 38 を選びます。
スタッフ B:身長 175cm 体重 72kg 40 を選びます。
スタッフ C:身長 180cm 体重 82kg 42 を選びます。

天然皮革は一点一点、表情が違います。多少の傷、シワなどが見られますが、 それも革本来のデザインとしてお楽しみ下さい。ご理解の上でのご注文をお待ちしております。
サイズは実寸ですが、多少の個体差がある場合もございます。目安とお考え下さい。