コンテンツにスキップ

FREEWHEELERS
BODIE
SIZE: 36-42
1930s WORKMEN'S GARMENT
HORSE HIDE
VINTAGE BLACK

¥240,000
Size


  (A) (B) (C) (D)
36 56 cm 53 cm 64 cm 44 cm
38 57 55 65 46
40 58 57 66 48
42 60 58 67 50


Lot No. 2031009

1930年代スタイルのワーク系スポーツジャケットをベースにした、着丈が少しだけショートですっきりとしたミドル丈のレザージャケットが限定リリース。
フリーホイーラーズのデニムシリーズと同じ「THE VANISHING WEST」レーベルで、1800年代後半のゴールドラッシュでたくさんの人々がカリフォルニアへ押しかけた旧き良きアメリカ大陸の西部開拓時、東部に位置する町の名前から「BODIE ボディ」と付けられた逸品です。
シンプルなデザインで、小さめのイタリアンカラーに、少しラウンドした腰ポケット、バックスタイルはヨークが付きダーツ入りで両サイドのDカンでウエストを絞れる仕様になります。

フリーホイーラーズの作り出すレザージャケットは、ヴィンテージ・レザーアイテムの中でも非常に珍しく、価値の高いモデルをモチーフとしているということは間違いない事実であるが、彼らの真髄は常にそれをそっくり其のままトレースするということではなく、長き年月を重ねながらも奇跡的に現存する「ヴィンテージ・サバイバー」はどれも必ず、得もいわれぬ趣や輝きを放っている。

その空気感や時代感の再現と、現代の着用に合わせることとの両立であると思います。
それはいくら上面だけを模したところで不可能な表現です。
それはレザージャケットに対する多大な知識と情熱が実体性を持って現れた姿であって、各モデルに於いて機能性や必然性を持って生まれ、往時の文化や背景を色濃く反映した究極の姿ゆえに、袖を通したもののみが味わえるリアリティを備えています。
至極のレザーを身に纏い、共に年を重ね朽ちて尚、一層の美しさを増していくその様を堪能してください。


■素材は、原皮の質感を活かすため、手間ひまのかかるハンドフィニッシュで、厚みのあるしっとりとしたホースハイドを贅沢に使用しています。
カラーは茶芯と言われるブラックで、はじめに茶色を何度も重ねて入れた上から、フィニッシュで表面と裏面にブラックの染料を入れることで着用していくと、スレやアタリにより下地の茶色が出てきて、風合いも十分に楽しめる一着ではないでしょうか。
「REBELS」モーターサイクルジャケットに使用しているレザー、「BLACKJACK」カラーと比べると本製品は両面にブラック染料を入れることで、茶色の芯地が出てくる率としては低く、どちらかというと焦げたような深みのある茶色が出てきます。
ライニングは身頃部分と袖裏にはコットン・フランネルを使用しています。
■ジッパー部分には、1930~1940年代特有のジャケットにみられるハトメ仕様の実名復刻、WHIZZERファスナーでピンロック式のタイプを使用。
■バックスタイルには、ウエスト上部に入ったダーツ押さえのトップに三角ステッチを上品に入れた辺りが上品さを演出してくれます。
■フロントのポケット内の素材は、100% WOOL仕様なので手を入れた時に、ハンドウォーマーの役割を果たしてくれます。
■カフスの形状も1930年代ならではの特徴で、長めの先が尖ったデザインに仕上げています。
■腕回りを動かしやすくするため、両サイドに大きいプリーツを設けて通気性を高めるためのベンチレーションもしっかりと付属します。

素材:HORSE HIDE
カラー:VINTAGE BLACK
生産国:日本


【注 意】
※天然皮革は一点一点、表情が違います。多少の傷、シワなどが見られますが、 それも革本来のデザインとしてお楽しみ下さい。ご理解の上でのご注文をお待ちしております。
※着丈は、後ろ着丈を採寸しています。前着丈は、前下がりのデザインで後ろより、約5cm長めの設定です。
※サイズは実寸ですが、多少の個体差がある場合もございます。目安とお考え下さい。

【サイズの参考例】
・スタッフ A:身長 175cm 体重 72kg  40 を選びます。
・スタッフ B:身長 180cm 体重 82kg  42 を選びます。
・スタッフ C:身長 168cm 体重 60kg  3 8 を選びます。