Skip to content

TYPE L-2 CIVILIAN MODEL / SPECIAL EDITION MODEL / ORIGINAL NYLON 66 TWILL / OLIVE DRAB

$711.63
Size
  (A) (B) (C) (D)
XS 62cm 56cm 60cm 46cm
S 64 58 60 48
M 67 60 61 51
L 68 62 61 52
XL 69 66 64 55



Lot No. 2321010

1950 - 1960s CIVILIAN MILITARY STYLE CLOTHING

TYPE L-2は1945年に正式採用され、米陸軍航空隊(USAAF)から米空軍(USAF)へと移り代わる際に、エアフォース・ブルーへと変更を遂げたTYPE L-2A、セージグリーンのボディにレスキューオレンジのライニングを採用したTYPE L-2B(中期以降モデル)と、CWU-36Pが採用される1970年代後期までの長きに渡って、採用されていたモデルです。
本製品は、FREEWHEELERSのワークウェアラインである「UNION SPECIAL OVERALLS」が1950~1960年代に製作した民間品という設定でデザインされたモデルです。
また、SPECIAL EDITIONモデルでジッパーにはCROWN社製のデッドストックのファスナーを使用しています。
スライダーにはCCの刻印入りのリバーシブルで引き手が付いており、主に1960年代のMA-1に採用されていた貴重なファスナーです。
ヴィンテージを強く意識しながらも、フリーホイーラーズならではのオリジナリティ溢れる逸品です。


■表地には、ブランドのオリジナル生地の66ナイロンツイルを使用しています。
66ナイロンツイルとは、米国デュポン社が1935年に開発した66ナイロン繊維の糸を2本引き揃えで高密度に織り上げた生地で、独特な光沢感とハリがあり、摩擦強度の強いこの生地は、MA-1をはじめとするナイロン生地のフライトジャケットに採用されてきました。
また、本製品の生地にはカレンダー加工(ローラーで熱と圧力を加え生地を押し潰す加工)を施しており、より滑らかで光沢も増し防風性が高い仕上がりです。
■ライナーは、TYPE L-2B中期モデル以降で使われていたレスキューオレンジカラーのウールレーヨン生地を使用しています。
■元々、TYPE L-2はライトゾーン(気温10℃〜30℃の地域)で着用するフライトジャケットとして開発されているため、中綿などは入っておらず軽い着心地のジャケットです。
■胸元に配したボックスタブ(通信ケーブルや酸素マスクのホースを固定するためのパーツ)はTYPE L-2同様のホースハイド、左袖のシガレットポケットにはWALDES製のコンマータイプの黒塗りファスナー、肩のエポレット、ウエストポケットのフラップ、ファスナーエンドのフラップのボタンには、尿素ボタンを使用しています。
■ノンウォッシュ商品。

素材:表地:100% NYLON 裏地:50% RAYON, 50% WOOL
   リブ部分:100% WOOL
カラー:OLIVE DRAB
生産国:日本


モデル着用サイズ:L 身長 175cm 体重 72kg
いつもフリーホイーラーズ製品のトップスはLサイズを着用しています。本製品もいつもどおりLサイズを着用しています。
フリーホイーラーズ製品のジャケットはL/40サイズ、TシャツはL(40-42)サイズ、シャツは16/Mサイズを着用しています。
他のブランド製品のトップスも、Lサイズを着用します。パンツはW32インチを着用します。ぜひ、参考にしてみて下さい。

◎サイズの参考例
スタッフ A:身長 168cm 体重 60kg S を選びます。
スタッフ B:身長 180cm 体重 82kg XL を選びます。

サイズは実寸ですが、多少の個体差がある場合もございます。目安とお考え下さい。

この製品には1950年代のデッドストックファスナーを使用しています。
スライダーの上げ下げには十分な注意が必要です。
差し棒をしっかり差し込みエンドボックスを手でしっかり押さえながらファスナーテープにたるみがない状態にして、ゆっくりスライダーを上げるようにしてください。
無理にスライダーの上げ下げを行うと引っ掛かりテープが切れる恐れがあります。十分ご注意ください。
泥などの汚れは乾燥させてから柔らかくして、起毛のない布地でやさしく払ってください。石鹸や溶剤は、絶対に使用しないでください。