コンテンツにスキップ

NIGEL CABOURN
ナイジェル・ケーボン
3 PACK ARMY SOCKS
3 COLORS
MADE IN JAPAN

¥6,800
Color
【MAIN LINE】MADE IN JAPAN

ナイジェル・ケーボンらしい独自のアプローチの3パックソックスが登場しました。
ポイントは撚糸。撚糸とは脱脂綿のような綿を短繊維に撚りあわせて一本の糸にすることです。 本製品はリング紡績糸、オープンエンド紡績糸、VORTEX紡績糸の3種類の撚糸方法で作られた糸から作られたソックスのセットです。
同じコットン素材でも糸の違いによる質感、タッチの違いをお楽しみください。

■No.1 オープンエンド紡績糸■

1950年代に誕生。 空気の力で紡績する方法。 スライバーをさらに細かい固まりにして、オープンエンド紡績機に入れます。機械の中では短繊維がバラけて空気の渦の中で再び収束しながら、撚りがかけられ紡績する方法です。遠心力により外殻に比較的粗い繊維が集まるため、糸の表面に適度な硬さが生じ、パサついたドライタッチが特徴です。

■No.2 リング紡績糸■

1830年代くらいに開発。それ以前は糸車をくるくる回す手紡ぎであったので、機械による最も古く最も基本的な紡績方法と言えます。 スライバー(紡績する前の状態で、短繊維の方向だけ を揃えた脱脂綿のようなかたまり) を粗く糸状にしたものをローラーで引きだし、ボビンの周りを回転するリングに通し、ボビンに巻き取っていきます。この時、ボビン自体も高速で回転するため、両者の動きと速度によって撚糸される仕組みです。現代に継承され続けている紡績の手法であり、そのタッチも極めてオーソドックスな安定性があります。

■No.3 VORTEX 紡績糸■

日本の最新技術が凝縮。 圧縮空気の旋回流によって短繊維の先端が糸断面の中心に収束し、そこから糸の外殻に向かって一定に規則正しく均一に精紡されます。短繊維の後端は他の短繊維に綺麗に一定のテンションで巻き付くため、毛玉、毛羽が少なくなります。また、収束する糸中心はほぼ無撚状態になるため、糸自体の型くずれも解消されます。現代の日本の紡績技術を駆使した画期的な製法です。非常になめらかなタッチになる事が特徴で、アンダーウェアに多用される紡績糸です。

■足裏は肉厚ループ仕様で履き心地も良く、どれも厚手な生地感ですので耐久性、保温性も高いソックスです。
■ノンウォッシュ商品。
■専用バッグ付き。

素材:No.1:95% COTTON, 5% NYLON
   No.2:83% COTTON, 17% NYLON
   No.3:91% COTTON, 8% NYLON, 1% POLYURETHANE
サイズ:Free ( 約26cm ~ 29cm まで対応 )
カラー:3色
生産国:日本