Skip to content

NIGEL CABOURN
NEW MEDICAL SHIRT
CHARCOAL GRAY
MAIN LINE

Sold out
¥24,000
Color
Size
  (A) (B) (C) (D)
46 76.5 cm 55 cm 63 cm 44 cm
48 78.5 57 64 46
50 80 60 65 48
52 82.5 63 66 50
54 84.5 65 67 52.5


Lot No. 8044-00-10350


【MAIN LINE】 MADE IN JAPAN

ベトナム戦争は、報道機関によるライブでの戦争のテレビ放送が行われており、早期に終戦となるはずのアメリカ率いる南ベトナム側は苦戦を強いられました。その現状がテレビを通して国民に伝わり、反戦感情をあおり、ベトナム反戦運動に代表されるカウンターカルチャーのムーブメントがおこり、その後のヒッピーやウッドストックなどの1960年代の社会運動がおこることになりました。
2022年ハイサマーコレクションは、反戦運動のきっかけとなった情報源のひとつであるテレビに着目しました。開戦年の1965年当時のアメリカで普及しているテレビの色割合は白黒テレビ=93.7%(約5260万台)に対してカラーテレビは6.3%(約330万台)だったようです。
このデータからも当時はほぼ白黒(モノトーン)テレビでベトナム戦争の報道をみており、反戦意識が生まれ、平和を願う人々がいたことになります。
よって「モノトーン」=「平和への感知」と捉え、2022年ハイサマーコレクションのカラーとし構成したコレクションです。

■1953年、英国登山隊が前人未踏のエベレストに挑んだ際、医者として同行したMichael Wardが着用していたシャツをベースにしたデザインで、ナイジェル・ケーボン氏本人が10年着用できると謳う、ナイジェル・ケーボンを代表するメディカルシャツ。
このメディカルシャツがブラッシュアップして登場です。
特徴的なデザインはそのままに、ウェストのシェイプを取り去り、全体的にサイズ感を微調整したことで、これまでよりもややゆったり着用できるようになりました。
■素材にはハリとコシのある程良い厚みのソルト&ペッパー生地を使用しています。ヨコ糸はソリッド、タテ糸は黒と白の双糸で、撚り杢と呼ばれる生地です。3シーズン着用して頂ける絶妙な生地で、着用とお洗濯を繰り返すうちに、ヴィンテージのように変化していく経年変化も楽しみです。
■アームホール全周から肩、背にかけての部分と、袖口から肘にかけての部分は生地が2重になっており、がっちりと補強されたタフな作りです。
■胸のポケットの左右非対称なデザイン、ベンチレーション機能をもつ背中のヨーク部分と脇下の複数の菊穴、ヴィンテージで散見される猫目ボタン等、ヴィンテージのワークシャツに見られる凝ったディテールが満載です。
■ノンウォッシュ商品。

素材:100% COTTON
カラー:CHARCOAL GRAY (1-121)
生産国:日本


【サイズの参考例】
・スタッフ A:身長 168cm 体重 60kg  46/M を選びます。
・スタッフ B:身長 175cm 体重 72kg  48/L を選びます。
・スタッフ C:身長 180cm 体重 82kg  50/XL を選びます。

本製品はサイズ44の展開はございません。予めご確認ください。
サイズは実寸ですが、多少の個体差がある場合もございます。目安とお考え下さい。