コンテンツにスキップ

NIGEL CABOURN
(SIZE:W30-W36)
MODIFIED HOSPITAL PANT HEMP DENIM
2 COLORS
MAIN LINE

¥38,000
Color
Size
  (A) (B) (D) (E) (F)
W30 94 cm 37 cm 32 cm 25 cm 73 cm
W32 99 39.5 32 26 74
W34 104 40.5 32 26.5 76.5
W36 109 41.5 33 27.5 77.5


Lot No. 8044-00-50300

【MAIN LINE】 MADE IN JAPAN

2022年ハイサマーコレクションとして、ナイジェル・ケーボンでも人気の高いパンツの一つ、モデイファイドホスピタルパンツのデザインに、ヘンプデニム素材を採用したモデルが登場です。
ベトナム戦争は、報道機関によるライブでの戦争のテレビ放送が行われており、早期に終戦となるはずのアメリカ率いる南ベトナム側は苦戦を強いられました。その現状がテレビを通して国民に伝わり、反戦感情をあおり、ベトナム反戦運動に代表されるカウンターカルチャーのムーブメントがおこり、その後のヒッピーやウッドストックなどの1960年代の社会運動がおこることになりました。
2022年ハイサマーコレクションは、反戦運動のきっかけとなった情報源のひとつであるテレビに着目しました。開戦年の1965年当時のアメリカで普及しているテレビの色割合は白黒テレビ=93.7%(約5260万台)に対してカラーテレビは6.3%(約330万台)だったようです。
このデータからも当時はほぼ白黒(モノトーン)テレビでベトナム戦争の報道をみており、反戦意識が生まれ、平和を願う人々がいたことになります。
よって「モノトーン」=「平和への感知」と捉え、2022年ハイサマーコレクションのカラーとし構成したコレクションです。


■本製品には、ブランド・オリジナルで織り上げたヘンプデニム素材を採用。
ヘンプは麻の一種で、リネン等他の麻と比べ極めて丈夫です。またリネンに比べて程良いハリ感、シャリ感のある糸に仕上げる事ができます。ただし、こうしたヘンプの特性を、特に衣料用の糸として完成させる事は、高い技術と経験値を要するため極めて困難です。この糸を製織するのも極めて困難で、テンションを掛けすぎたり、スピードを上げすぎたりすると糸切れを起こします。
そこで旧式力織機を使うのですが、プリミティブなマシンなので個体差がかなりあるため、1台だけに限定せざるえを得ません。しかも、このマシンを使ってこの生地を織れる職人もたったひとりのベテランのプロフェッショナルしか居ません。
こうして独特のハリと適度な硬さをもったヘンプデニムが織り上がります。通常のデニムの硬さは製織の際に打つ、糊に因ります。しかし、ヘンプデニムのそれはヘンプが本来持つペクチンに由来するので使い込めば使い込む程体に馴染んで、しかも型崩れしません。この特性はハリスツイードと同じです。
■本製品がデザインのベースとしたオリジナルは入院中の傷病兵が一時外出等の際に貸与されていたガーメントです。
■フロントはジップフライ仕様で、ウエストにはドローコードとサスペンダーボタンが付いています。
■ウエストの採寸値は最大値を記載しています。実際はドローコードで絞って着用する仕様ですので、いつもお選びのサイズと同じサイズをお勧め致します。
■ウォッシュ加工商品。

素材:100% HEMP
カラー:2色
生産国:日本


【サイズの参考例】
・スタッフ A:身長 168cm 体重 60kg W30 を選びます。
・スタッフ B:身長 175cm 体重 72kg W32 を選びます。
・スタッフ C:身長 180cm 体重 82kg W34 を選びます。

・本製品の生地には所々にネップや織りムラがありますが、これは本製品の特性ですので、ご理解の上でのご注文をお待ちしております。
・サイズは実寸ですが、多少の個体差が生じる場合もございます。目安とお考え下さい。