Skip to content

NIGEL CABOURN
CC22 MECHANIC JACKET
2 COLORS
MAIN LINE

Sold out
¥30,000
Color
Size
  (A) (B) (C) (D)
46 70 cm 59 cm 61 cm 46 cm
48 72 61 62 48
50 75 64 64 51
52 76 67 64 53


Lot No. 8044-00-80002


【MAIN LINE】 MADE IN JAPAN

第2次大戦中から戦後直後にかけて、敗戦国側は言うに及ばず、大戦の戦勝国となった英国でも国力の全てを戦争につぎ込んだ結果、国力、経済力は低迷し、慢性的な物資不足に陥りました。
そのため英国は倹約と質素 をモットーとし衣料品についても、華美を排除し必要最低限の機能に留めるよう生産やディテールを統括しました。これが1941年から50年代にかけて生産されレーベルも付与された CC41 です。
今シーズンは、このCC41からインスピレーションを受け、近年急激な変化を迎えた時代感もふまえ、必要最小限の機能や無駄の排除に着目し、シーズン限定で CC22 のレーベルを付与するラインを造り上げました。


■ヴィンテージのワークジャケットをベースに、CC22のディテールを配したモデルです。
基本的にはノーカラーのデザインですが、よく見ると巧みに襟のディティールを必要最小限の処理(見返しを表面に出して襟状にたたきつける事)で表現しています。
簡素なワークジャケットなので本来は襟は不要なはずですが、伝統あるイギリスならではの盛装を頂点とした洋服に対する姿勢が貫かれています。
また、襟をたたきつけることにより、機械に巻き込まれることを未然に防ぐというワークジャケットならではのディテールでもあります。
■簡素を旨とし、袖口ボタンを廃してスリットとカンヌキのみとしていたり、ポケット裏などに走らせた補強布は本当に必要な部分にだけ、コマ切れに貼る倹約性を重視したデザインが特徴です。
ただし右胸に付いたスマートフォンを入れることのできるガジェットポケットには機能性が満載です。
ポケットの袋布はデュポン社製のテフロン加工素材を使用。ポケット袋の縫製は袋縫いで水分の侵入を遮断し、フラップの構造は英国ミリタリービンテージ特有のストームフラップの構造を駆使し、ポケット口にはベルクロテープが配されており、内容物を水から守ります。
■素材はヨーロッパのワークウェアでよく見られる綾目のはっきりしたコットンツイル素材を使用しています。しっかりした安心感のある生地で、夏以外の3シーズンで着用できます。
■ボタンは粗野な雰囲気のメタルボタンとし、チェンジボタン仕様です。
チェンジボタンは、付属の金具で取り外しが可能で洗濯の時に外すこともできます。
■ウォッシュ加工商品。

素材:100% COTTON
カラー:2色
生産国:日本


モデル着用サイズ:48/L 身長175cm 体重72kg
いつもナイジェル・ケーボン製品のトップスは48/Lサイズを着用しています。本製品もいつもどおり48/Lサイズでジャストサイズです。
他のブランド製品もトップスは、Lサイズを着用します。ぜひ、参考にしてみて下さい。

【サイズの参考例】
・スタッフ A:身長 168cm 体重 60kg  46/M を選びます。
・スタッフ B:身長 180cm 体重 82kg  50/XL を選びます。

サイズは実寸ですが、ウォッシュ加工商品のため多少の個体差がある場合もございます。目安とお考え下さい。