Skip to content

【PRE-ORDER】
JOHN LOFGREN BOOTMAKER
ENGINEER BOOTS
BADALASSI CARLO LEATHER
GRIGIO
MADE IN JAPAN

Pre-order for October 2022 Delivery
¥129,800
Size

Lot No. LK-003-GRIGIO-PREORDER

数あるヴィンテージのエンジニア・ブーツを検証し、素材・製造方法・各パーツなど一言では語りつくせないこだわりを詰め込んだ日本製のエンジニア・ブーツです。
ジョン・ロフグレン・ブランドを語る上でマスターピースともいえる代表的な存在でもあります。
スタイルは、1930-1940sのエンジニア・ブーツのデザインをベースに、長年修行を積んできた日本の職人たちが伝統の技術を作品に凝縮させ、頑丈で質の高い仕上がりになっています。

■素材は、イタリア、バダラッシ・カルロ社のミネルバ・リスシオ・レザーを使用。イタリアのトスカーナ地方にあるバダラッシ・カルロ社は、植物性タンニンなめし革の製造を専門とするタンナーで、50年以上にわたってこの地域でバケッタ製法と呼ばれる製法で革のなめしを行っており、この地域で最高のタンナーの一つとされています。
バケッタ製法は、植物性タンニンをじっくり時間をかけて染み込ませ、さらにオイルを加える加脂という工程を重ねながら鞣していく伝統的な製法ですが、この製法は時間と労力がかかり、時代と共に製法を受け継ぐ職人が少なくなってきているため希少性が高くなっています。
ミネルバ・リスシオ・レザーの特徴として、革の表面が滑らかで美しいスムースレザーと、厚みのあるハリ感です。カウハイドの中でも強度のあるショルダー部分を使用しています。使い込むほどに美しい底光りを放ち、オイルが抜けにくく上品な艶が増していきます。
イタリア製ならではのカラーリングもお楽しみください。
■ソールは世界的メーカーである VIBRAM(ヴィブラム)社のソール、ヒールを採用し、グリップ・耐久性、耐摩耗性に非常に優れています。
■ソールはグッドイヤーストームウェルト製法でがっちりと固定され、安定した造り。
ヴィンテージ・ワークブーツや高級靴にも多くみられる製法で、水や砂などが入りにくい快適さが特徴です。
■専用BOXに入れてお届けいたします。

素材:COW HIDE 
タンニング:ベジタブルタンニン
ウィズ (幅):D
ヒール:約 4cm
生産国:日本
入荷:2022年10月予定(入荷後、順次配送いたします)


【注 意】
天然皮革は一点一点、表情が違います。
多少の傷、シワ、色合いの違いなどが見られる場合がありますが、それも革本来のデザインとしてお楽しみ下さい。ご理解の上でのご注文をお待ちしております。

予約商品は「全額前払い」を原則といたします。
製造工程上の都合により、遅延が生じる場合もございます。 お届けが遅れる場合は、ご登録を頂いているメールアドレスへご連絡をいたします。